【アカセカ攻略】★6『明智光秀』(装い:深き愛は蝶が散るまで)[陰覚醒]ステータス&男子物語


★6『明智光秀』(装い:深き愛は蝶が散るまで)【陰覚醒】


所属国
戦の国
レアリティ
★★★★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
70
上限解放
4回
コスト
10
攻撃
1152
HP
1152
回復
928
スキル
情愛のひと雫
(光珠を5コ爆発珠に変換+珠を7コ消す)
隊長スキル
溺れた恋情
(風属性の攻撃力/回復力20%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.90時の値


陰覚醒後台詞(※一部抜粋)


あいさつ-陰-1どうしました?もしかして、妙薬を試してみたくなりましたか?
あいさつ-陰-2たくさんの愛を貴女に注ぎましょう。私を拒絶できなくなるほどに、ね…
あいさつ-陰-3 貴女を連れ去り、永久に二人でいられたら…どれほど幸せでしょうか

※あいさつ2は男子物語(陰)第8話を、あいさつ陰3は最終話を読むと解放される。


陰覚醒後の男子物語


【第七話】「甘く香る罠」

主人公は明智の手を振り払った。
すると明智は謝罪するが、彼の眼はどこか悲しげだ。
その後、ふたりで宿に戻ると、明智は、散策に付き合ってくれた礼にと、菓子を主人公に手渡すのだった――。

 ↓

【第八話】「真の目的」

明智に貰った菓子を食べた次の瞬間、主人公の体が突然熱くなりだした!
その様子を見て明智は含み笑いをしながら懐から何かを取り出す。
見覚えのあるその小瓶は例の妙薬で――!?

 ↓

【第九話】「かりそめの逢瀬」

翌日。
部屋を訪ねてきた明智を最初は拒むものの、彼の声を聴くと体が言うことを聞かず、言う通りにしてしまう主人公。
妙薬の効果か否か、ふたりはまるで恋人のような甘い時間を過ごすのだった――。

 ↓

【最終話】「月夜の世心」

(♡スチルあり)

明智に連れ出され、主人公は湖にやってきていた。
明智と過ごす時間を嬉しく思う主人公。
一方の明智も同じ気持ちのようで、いずれ妙薬の効果が切れてしまう事を惜しんでいる様子だ。
明智はそっと主人公の身体を抱き寄せ、心に秘めた葛藤を甘く囁くのだった――。


関連記事

★5『明智光秀』(装い:深き愛は蝶が散るまで)ステータス&男子物語
★6『明智光秀』(装い:深き愛は蝶が散るまで)[陽覚醒]ステータス&男子物語

© GCREST, Inc. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク