【アカセカ攻略】=イベント報酬=★5『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)ステータス&男子物語


★5『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)
(CV:花江夏樹)

所属国
江の国
レアリティ
★★★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
60
上限解放
4回
コスト
11
攻撃
526
HP
770
回復
730
スキル
龍虎の武舞
(水珠を5コ回復珠に変換+珠を10コ消す)
隊長スキル
生真面目な箱入り
(江の国所属のHP20%/回復力15%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.60時の値


入手方法

イベント報酬(つわもの演武)


覚醒条件

★5『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)のレベルを60まで上げる
★5『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)の物語を6話読む
お神酒(特上)x3個
お神酒(上)x2個
蒼水晶(特大)x3個
蒼水晶(大)x2個
蒼水晶(中)x1個
小判500,000枚



スポンサーリンク




物語


【第一話】「武術大会に向けて」

武芸大会に向け、新撰組の稽古場では、吉宗と新八が練習試合をしていた――。

<選択肢>
手ぬぐいを渡す ⇒ 陽+7

飲み物を渡す ⇒ 陰+7

 ↓

【第二話】「真面目な吉宗」

稽古場。
一試合終えた吉宗から、先程の稽古について意見を求められた主人公は――?

<選択肢>
木刀に不慣れ? ⇒ 陰+10 
力負けしてる ⇒ 陽+10

 ↓

【第三話】「初めての家事」

主人公は吉宗に洗濯の仕方を教えていた。
吉宗は嬉しそうに、難なく洗濯から掃除までこなしていく。
そして彼は輝く瞳で主人公を尊敬すると言ってくれて――?

<選択肢>
そんなことないよ ⇒ 陰+12
ありがとう ⇒ 陽+12

 ↓

【第四話】「二人なりの戦い方」

新選組の屯所に滞在して数日後。
吉宗はすっかり隊士たちと打ち解けていた。
しかし吉宗は鴨が稽古に来ないことを残念がっている様子で――?

<選択肢>
忙しいのかも ⇒ 陽+14

来てくれるといいね ⇒ 陰+14 

 ↓

【第五話】「理解のために」

その日の夜、主人公は吉宗と共に、暗闇の中、鴨の尾行をしていた。
しかし、その尾行も鴨にはすっかりばれていたようだ。
鴨との話し合いの末、鴨は明日の稽古には出ると約束してくれ、吉宗はとても喜ぶのだった――。

<選択肢>
話せてよかったね ⇒ 陽+16
明日が楽しみだね ⇒ 陰+16

 ↓

【第六話】「剣術の手ほどき」

早朝。
吉宗と共に稽古場の掃除をしていた主人公は、彼から、剣の手ほどきを提案されて――?

<選択肢>
ありがとう! ⇒ 陽+18
迷惑じゃないの? ⇒ 陰+18

 ↓

つづきは覚醒後!


関連記事

★6『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)[陽覚醒] ステータス&男子物語
★6『徳川吉宗』(装い:つわもの演武)[陰覚醒] ステータス&男子物語

© GCREST, Inc. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク