【アカセカ攻略】★3『藤原道長』(装い:巫女との出会い)ステータス&男子物語&陽覚醒/陰覚醒


★3『藤原道長』(装い:巫女との出会い)
(CV:河西健吾)

所属国
雅の国
レアリティ
★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
40
上限解放
4回
コスト
5
攻撃
568
HP
388
回復
336
スキル
大胆不敵な挑発
(闇珠を10コ作る)
隊長スキル
歪んだ支配者
(闇属性の攻撃力15%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.40時の値


人柄考察

貴女に執着する強引な花宮政治家
どんな手を使っても貴女がほしくてたまらない(したたか
普段は飄々としていて掴みにくいが、キレたらそら恐ろしい(清盛の証言あり)
自信家だが時折見せる寂しげな表情は必見!
所有欲も支配欲も独占欲も強いので浮気はおすすめできませんw


台詞(※一部抜粋)


あいさつ-朝-
おはようさん。いつも夕方みたいな空やから、朝って感じがせえへんなあ
あいさつ-昼-
あんたにどんないたずらしようか考えてたら、あっという間に昼やったわ
あいさつ-夜-
月のうさぎでも捕まえて、一緒にさばかへん?なんて、冗談や
あいさつ-覚醒前-1
こっち見てどないしたん?何か欲しいものでもあるん?
あいさつ-覚醒前-2
あんたはいつ見ても飽きへんなあ。ほんまにおもろいわ
あいさつ-覚醒前-3
俺は手に入れたいもんは、どんな手を使っても手に入れる男やで?
詳細画面-覚醒前-
あんたってほんま、そこらにおる女とはちゃうなあ
仲間画面俺に会いに来てくれたんやろ?
強化時
この国のすべてを手に入れる男にふさわしいやろ?
技発動時-覚醒前-
あんたのために頑張るってこと、覚えといてや?


入手方法

ガチャ


覚醒条件

★3『藤原道長』(装い:巫女との出会い)のレベルを40まで上げる
★3『藤原道長』(装い:巫女との出会い)の物語を4話読む
お神酒(上)x2個
お神酒(並)x1個
紫水晶(中)x2個
紫水晶(小)x2個
小判100,000枚

★3『藤原道長』(装い:巫女との出会い)の物語


【始まりの物語】「深入りは危険?」

雅の国。
町中で道長と出会う。
部下の失態を詫びに行っていたという道長に、部下思いの優しさを感じるも、次の瞬間には、道長は笑顔で恐ろしいことを口走る。
本人は冗談だと言うが、どこまで本気なのか…。

(選択肢はなし)

 ↓

【第一話】「お礼は豪勢に」

礼がしたいという道長に招かれ、彼の屋敷を訪れた。
通された部屋には、高価そうな品がたくさん並べられている。
どれかを選べということかと思いきや、道長はその全てを主人公に贈ろうとしているようで――?

<選択肢>
こんなにいただけないです ⇒ 陰+7 
どうしてこんなに? ⇒ 陽+7

 ↓

【第二話】「瞳の奥」

(☆スチルあり)

約束通り、再び道長の屋敷を訪れると、道長が満面の笑みで迎えてくれた。
彼にぐいぐいと手を引かれてやってきた奥の部屋には、三匹のうさぎがいた。
すると道長は笑顔で、『活きのええうちに絞めて捌こか』と言い出して――!?

<選択肢>
びっくりしました… ⇒ 陽+10 
悪趣味ですよ! ⇒ 陰+10

 ↓

【第三話】「貴族と平民」

再び道長の屋敷に呼び出され、今度は豪華な着物をいくつも勧められる。
断っても引こうとしない道長に困っていると、清盛が仲裁(?)に入ってきて――?

<選択肢>
お礼を言う ⇒ 陽+12 
黙っている ⇒ 陰+12

 ↓

【第四話】「所有物への扱い」

翌日。
町を歩いていると、目の前を、昨日揉めた貴族が立ちふさがった。
腕を掴まれ連れ去られそうになったところへ、道長と清盛が現れる。
しかし貴族は道長に気圧されつつも手を離そうとはせず、むしろ逆上した貴族の腕が主人公の頬にあたり、頬は赤く腫れあがる。
すると、道長のまとう空気が一変し――!?

<選択肢>
大丈夫です ⇒ 陰+14 
はい ⇒ 陽+14
 ↓

つづきは覚醒後!


スポンサーリンク




陽覚醒後


★4『藤原道長』(装い:巫女との出会い)【陽覚醒】

所属国
雅の国
レアリティ
★★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
50
上限解放
4回
コスト
5
攻撃
724
HP
494
回復
428
スキル
完全無欠の挑発
(闇珠を12コ作る)
隊長スキル
傲岸な支配者
(闇属性の攻撃力20%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.50時の値


陽覚醒後台詞(※一部抜粋)


あいさつ-陽-1
好きなもの?そうやなあ…あんたって言うたら、どうする?
あいさつ-陽-2
別に人をいじめるのが好きなわけちゃうよ?困った顔を見るのが好きなだけ
あいさつ-陽-3
あんたは俺のもんやって言ってるやん。観念して、はよ俺になびき?
詳細画面-陽- 俺にいたずらする気なら…覚悟決めてからするんやで?
陽覚醒時 あんたは俺のもんや。それだけは忘れたあかんで
技発動時-陽- ほらほら、ちょっと離れとき。倒したるわ

※あいさつ陽2は男子物語(陽)第5話を、あいさつ陽3は最終話を読むと解放される。


陽覚醒後の男子物語


【第五話】「拒否権はなし」

貴族に連れ去られそうになった主人公は、道長に助けられた。
綺麗な満月の下、彼に手を引かれて屋敷へ向かう。
道長に礼を言うと、道長は、『所有物を取り返しただけやし』と答え――?

 ↓

【最終話】「有無も言わさず」

屋敷につくと、道長が頬の手当てをしてくれた。
そして道長は主人公を抱き寄せ、その艶めいた想いを吐露し始める――。
(⇒翌日訪ねてきた清盛の前で主人公とイチャついてみせる道長必見!)


陰覚醒後


★4『藤原道長』(装い:巫女との出会い)【陰覚醒】


所属国
雅の国
レアリティ
★★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
50
上限解放
4回
コスト
5
攻撃
781
HP
473
回復
391
スキル
天下一品の挑発
(闇珠を12コ作る)
隊長スキル
尊大な支配者
(闇属性の攻撃力20%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.50時の値


陰覚醒後台詞(※一部抜粋)


あいさつ-陰-1あんたのことを放っておくなんて、まわりの男は見る目ないんやなぁ
あいさつ-陰-2俺は、自分が思うよりも、あんたのこと大事におもてるみたいやわ
あいさつ-陰-3 構って欲しいん?せやったら、おもろいいたずらしたろか?
詳細画面-陰- はぁ~…。あんたがおらへんと、暇で暇でしょうがないわ
陰覚醒時 心配せんでも、あんたは俺がもらったるわ
技発動時-陰- 俺の邪魔したらどうなるか、わからしたるわ

※あいさつ2は男子物語(陰)第5話を、あいさつ陰3は最終話を読むと解放される。


陰覚醒後の男子物語


【第五話】「冷たい微笑み」

横暴な貴族に絡まれたところを道長に助けられた。
道長は、赤くはれた頬に触れながら、痕が残るようなら『俺が責任取ったる』と言う。
しかしその笑みはどこか冷たく感じられて――!?

 ↓

【最終話】「望月の欠けたること」

道長は冗談で口説いているのだと主人公は思った。
しかし彼は本気のようで――?

© GCREST, Inc. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク