【アカセカ攻略】=震えつつ一生懸命な告白必見!!=★5『中島敦』(装い:深き愛は蝶が散るまで)[陽覚醒]ステータス&男子物語


★5『中島敦』(装い:深き愛は蝶が散るまで)【陽覚醒】

所属国
現の国
レアリティ
★★★★★
属性
攻撃種別
物理
レベル
60
上限解放
4回
コスト
9
攻撃
885
HP
838
回復
606
スキル
愛寵の告白
(水/風珠を12コずつ消す)
隊長スキル
本物の恋心
(水属性の攻撃力30%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.60時の値


陽覚醒後台詞(※一部抜粋)


あいさつ-陽-1虎のように、自信のある強い男になりたいな。そしたらきっと…
あいさつ-陽-2いつもありがとう。この感謝、どうすればきみにもっと伝わるかな?
あいさつ-陽-3 きみの笑った顔をもっと見たいって思う…これが恋、なんだね
陽覚醒時 この気持ちは本物だよ。ぼ、僕はきみのことが…

※あいさつ陽2は男子物語(陽)第8話を、あいさつ陽3は最終話を読むと解放される。


スポンサーリンク




陽覚醒後の男子物語


【第六話】「感動と喜びと」

ヤタガラスから教わった場所を訪れた主人公と中島。
しばらく神獣が現れるのを待っていると、不意にあたりの空気が張り詰める。
やがて木々の向こうから姿を現したのは白い虎に似た生き物だった。
あまりの美しさに息をのむふたり。
感動しきった中島は、主人公の手を強く握り、その興奮ぶりを熱く語るのだった――。

 ↓

【第七話】「答えは今じゃなく」

翌日。
中島が緊張した面持ちで、主人公をある場所へと誘う。
連れて行かれた場所は、静かな湖だった。
中島は持ってきた風呂敷を広げ、そこへ主人公を座らせると、水筒からお茶まで注いでくれた。
さらに彼は、『今日の分の花だよ』と愛らしい花を主人公に贈り、熱っぽい眼差しで主人公を見つめ、たどたどしくも主人公へその熱い想いを告白する――!

 ↓

【最終話】「偽物の恋心?」

(♡スチルあり)

その日の夜。
中島から告白をされたものの、その気持ちは妙薬のせいではないかと主人公は悩んでいた。
翌日、中島に誘われ再び湖を訪れた主人公。
そこで再び彼から告白を受け、嬉しく思いつつも、妙薬のせいだと彼に告げる。
すると中島は強く否定し、主人公を優しく腕の中へと引き寄せ――!?


関連記事

★4『中島敦』(装い:深き愛は蝶が散るまで)

© GCREST, Inc. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク