【アカセカ攻略】=イベント特効=★5『ヤタガラス』(装い:深き愛は蝶が散るまで)ステータス&男子物語


★5『ヤタガラス』(装い:深き愛は蝶が散るまで)
(CV:白井悠介)

所属国
古の国
レアリティ
★★★★★
属性
攻撃種別
魔法
レベル
60
上限解放
4回
コスト
13
攻撃
741
HP
1087
回復
642
スキル
風早の保護
(火/光/闇→風珠に4コずつ変換+珠を10コ消す)
隊長スキル
黒翼のぬくもり
(風属性の攻撃力30%/回復力10%アップ)

※レベルは上限解放前の最大値
※攻撃・HP・回復はLv.60時の値


入手方法

ガチャ


覚醒条件

★5『ヤタガラス』(装い:深き愛は蝶が散るまで)のレベルを60まで上げる
★5『ヤタガラス』(装い:深き愛は蝶が散るまで)の物語を6話読む
お神酒(特上)x3個
お神酒(上)x2個
緑水晶(特大)x3個
緑水晶(大)x2個
緑水晶(中)x1個
小判500,000枚



スポンサーリンク




物語


【第一話】「二つの小瓶」

天の国。
「ククリの妙薬」を完成させた主人公たちは、共に酒を酌み交わしていた。
中島はヤタガラスの空になった杯を見てもう一杯どうかと酒を勧めるが――?

<選択肢>
楽しいじゃないですか ⇒ 陰+7
穏便にお願いします ⇒ 陽+7


 ↓

【第二話】「妙薬の行方」

完成した2本の妙薬。
主人公たちはその使い道を相談し、一本は中島が所有することに。
そしてもう一本については…、ヤタガラスが自分が使うと手を伸ばしてきた。
彼はその妙薬を主人公に飲ませると言い出し――!?

<選択肢>
飲みませんよ ⇒ 陰+10 
酔ってるんですか? ⇒ 陽+10

 ↓

【第三話】「騒がしい朝」

翌朝。
窓の外から聞こえてきたのは中島の声だった。
外に出てみると、中島が見知らぬ女性たちに囲まれている。
どうやら彼女たちは妙薬のうわさを聞きつけてやってきたらしい。
主人公が中島を庇うと、痺れを切らした女性たちが詰め寄ってきた。
するとそこへヤタガラスが現れ――!?

<選択肢>
ありがとうございました ⇒ 陽+12

あそこまでしなくても… ⇒ 陰+12

 ↓

【第四話】「身を守る術」

女性たちがいなくなり安堵する中島。
天の国から離れようと提案するが、明智が一人別行動中のため断念。
するとヤタガラスが、主人公だけでも宿を離れた方が良いと、自分の所へ来るように言い――!?

<選択肢>
不安です… ⇒ 陰+14
考えさせてください ⇒ 陽+14


 ↓

【第五話】「ヤタガラスの家」

ヤタガラスの住処へとやってきた主人公。
彼は昼食にと、ふわりと舞い上がったかと思えば、たくさんの果物を抱えて主人公の元へ舞い降りて――?

<選択肢>
おいしそうですね ⇒ 陽+16
充分ですよ ⇒ 陰+16

 ↓

【第六話】「二人きりの暮らし」

翌朝。
身支度をしていると、ヤタガラスが茶を差し出してくれた。
茶はオモイカネからもらってきたらしい。
理由を尋ねると、ヤタガラスは『ニニギさんが以前こうしていたような気がした』と言葉を濁し――?

<選択肢>
嬉しいです ⇒ 陽+18
真似をしたんですか? ⇒ 陰+18


 ↓

つづきは覚醒後!

© GCREST, Inc. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク